自動車の廃車統計

自動車の廃車統計などは簡単に確認できる

毎年どの程度の数の自動車が廃車処分されているのかを確認してみたい、自動車を廃車にしたとしてもきちんとリサイクルされているか不安だといった方は、自身の目で納得するまでデータを確認してみるといいでしょう。

自動車の廃車統計などはインターネット上に情報が無料で公開されていることから、パソコンやスマートフォンからアクセスすることで非常に簡単に情報確認を行うことが可能となっています。廃車台数の統計は自動車リサイクルについて考える上での基本データとなりえることから、万が一数値に間違いがあっては大事になってしまうことから、民間が提示しているデータであってもかなり信憑性が高いという認識を持っておくといいでしょう。

またホームページによっては見かけ廃車台数と公式廃車台数の差分を比較できるようになっていることから、より正確なデータを閲覧したいといった方であっても安心できると言えるでしょう。
民間ではなく国土交通省や各市町村が提供しているデータがほしいという場合は電話などで問い合わせを行うしかありません。しかし国土交通省は自動車保有車両数の統計は公開しているため、民間が公開している廃車統計との比較は問い合わせずともインターネットの利用などで行えるようになっているということを記憶しておいてください。

個人が家庭で保有している自動車を廃車にする理由は様々であると言えますが、多くの場合自動車が老朽化し保有を継続するメリットがなくなった場合か、単純に新しい車に買い替えを行うかのどちらかであると言えます。古い自動車を処分するために廃車サービスが利用されたのかを利率として確認できるといったサイトは、非常に少ないと言えるものの存在してはいるため、自動車の故障率などとセットで情報開示しているホームページを探してみるというのも悪くないでしょう。故障率と統計的をグラフで表示してくれているホームページの場合、あまり数値に詳しくない方であってもわかりやすく確認することが可能です。

またあまり知られていないことではありますが、他のジャンク品と同様に古い自動車は破壊を前提とした劇用車などとして利用されることが多々あります。ドラマ撮影用として映像制作会社に提供されたり、何らかの実験台にされる場合もあるのです。つまり完全に無料で廃車処分を行ってくれるくれる業者に自動車処分を依頼するだけで、何らかの社会貢献が可能となる可能性があるということを覚えておいてください。”